podcast ポッドキャストでの音声配信

Podcast ポッドキャスト とは・・・
Webサーバ上に音声データ等をアップロードし、RSSを通してWWW上に公開すること。
配信に利用されている音声データファイルのほとんどは標準的なMP3形式のオーディオファイル。
※現在ではMPEG 4やH.264形式の動画配信も含めて、Podcastと呼ぶ。音声データだけではなく動画データの配信も広く行われているほか、電子書籍(EPUB形式など)の配信にも対応している。

参考 RSSについて
RSSには、歴史的経緯によりそれぞれ記述方法や用途が異なる2つの規格(RSS1.0、RSS2.0)が存在している。2002年8月にRSS 0.91 からRSS 0.94までのすべてのフォーマットに対する互換性を保証したRSS 2.0を策定し、これをreally simple syndication(本当に簡素な配信 の意)と名付けた。⇒podcastはRSS2.0に基づき記述。
GoogleによるRSS2.0仕様説明 SONY PlayStationによるRSS2.0仕様説明


WordPressプラグインを使って配信

Seriously Simple Podcasting
https://ja.wordpress.org/plugins/seriously-simple-podcasting/ Google翻訳で日本語表示

PowerPress Podcasting plugin by Blubrry
https://ja.wordpress.org/plugins/powerpress/ Google翻訳で日本語表示

Cloud service クラウドサービスを使って配信

Anchor
https://anchor.fm/ Google翻訳で日本語表示

PodBean
https://www.podbean.com/ Google翻訳で日本語表示

Soundcloud
https://soundcloud.com/ Google翻訳で日本語表示

スマホアプリによる配信

Radiotalk
https://radiotalk.jp/

 

配信プラットフォーム一覧

Apple Podcasts
https://support.apple.com/ja-jp/HT201859
Google Podcasts
https://podcasts.google.com/
Spotify
https://www.spotify.com/jp/

Stitcher
https://www.stitcher.com/
Breaker
https://www.breaker.audio/
Overcast
https://overcast.fm/
Pocket Casts
https://www.pocketcasts.com/
RadioPublic
https://radiopublic.com/

Anchor
https://anchor.fm/ Google翻訳で日本語表示

PodBean
https://www.podbean.com/ Google翻訳で日本語表示

レンタルサーバーやVPNなんかでWordpressをやってる人はプラグインで配信したほうが、音声データを自分の管理するサーバースペースに置けるので、やりやすいかもしれませんね。クラウドサービスの場合、配信本数がどんどん増えていった場合、容量オーバーになってしまうと、別途で費用が発生する場合があるのを考慮しておいた方がいいと思います。ただ、Spotifyの傘下のAnchorなんかは英語さえ何とかなれば完全無料で配信できる機能が備わってるので便利だと思います。配信を自分でやってみると気付いたことなど違いが見えてくると思うので、またそのタイミングで更新します。

    podcast ポッドキャストでの音声配信” に対して1件のコメントがあります。

    1. einscorp より:

      コメントテスト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    Yelpへの登録