Google AnalyticsでQRコードからのアクセス数を調べる方法

どうも、渡辺です。

冊子や紙媒体に広告を掲載するとき、そこにQRコードを掲載することで自社ホームページへの誘導が簡単に行えるようになりましたね。

では、そのQRコードからどれぐらいのアクセスがあるのか。把握できてますか。

Google Analytics を使えばそれが簡単にわかります。

広告媒体の費用対効果って、なかなかわかりにくいですよね。

一定額の費用と労力を使って掲載する広告ですから、その効果がどれぐらいあるのかを数値化できれば、目的設定とそれを達成するための対策を練れますよね。

「ブランディング」を目的とすることで「費用対効果」をぼやっとさせてクライアントに伝えようとしない広告代理店さんがいるのも事実ですがそこも自己責任とはいえ、ある程度の効果測定はしたいですよね。

必要なツール

です。

作成手順
  1. Google Analytics のURL生成ツールから「Google アナリティクス キャンペーン URL 生成ツール」に入る
  2. 開いた「Campaign URL Builder」で情報を入力しパラメータ付きのURLを生成する
  3. 生成したURLを「QRのススメ」で入力しQRコード画像を生成する。(書き出し画像はAdobe Illustratorなどで編集できるEPS形式がおすすめです。)
  4. 「URL設定ツールの指標」については こちら(Google翻訳 日本語)を参考にしてください。

以上です。

Google Analytics での参照項目
  • 「集客」>「キャンペーン」>「すべてのキャンペーン」の項目を選択するとCampaign Name(utm_campaign)の項目が表示されます。
  • さらにそれをクリックするとCampaign Source / Campaign Medium (utm_source/utm_medium)の項目が表示されます。

自分の覚書代わりに、要点だけを簡単に書きましたが、もっと親切に説明しているサイトも山ほどありますのでそちらを見たほうがわかりやすいかもです。以下、参考サイトです。

参考サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です